外壁塗装で住宅の劣化問題を解決、専門業者の選び方

建物の変化

なぜ外壁塗装リフォームが必要なのか

新築から10年近く経つと、そろそろ外壁塗装リフォームを考える頃とされています。 ただ、まだ見たところ外壁の状態に問題なさそうという人も多く、必ずしもリフォームの関心が高いとはいえないようです。 しかし、実際はよく見てみると外壁に小さなヒビや塗装の剥がれがあったり、手で触ると白い粉状のものがついたり、日の当たらないところには黒カビや苔が生えていたりといった状態であることが多いのです。 これらの例は、実は外壁塗装の劣化のサインなのです。 外壁塗装は家の外観を美しくみせるだけではなく、雨風や紫外線、汚れた大気といった外のダメージから家を守る役目を持っています。 つまり、外壁塗装が劣化してしまうとこれらのダメージが直接家に侵入し、床や柱などの構造物が腐食する可能性が高くなるとされているのです。 大切な我が家を守るためにも、劣化のサインが見えたら早急に外壁塗装リフォームを考えることが必要です。

リフォームにかかる費用の相場と業者選びのコツ

外壁塗装リフォームにかかる費用は、家の面積や使用する塗料、工法によって変化します。 相場としては、2階建て30坪の住宅で平均的な塗料を用いた場合、約50万から60万円ほどと言われています。 ただし、使用する塗料は安価なものは耐久年数が短めで高価なものは長くなることから、価格と耐久性のバランスを考慮して選択することが肝心です。 さらに気をつけたいのが、リフォーム業者選びです。 ほとんどの人は外壁塗装リフォームに詳しくないため、つい業者に言われるまま任せてしまい、あとで高額請求を受けて泣き寝入りする例が少なくないとされています。 これを防ぐには、複数の業者に見積りを依頼し、その中から条件に一番合うところを選ぶと良いとされていますが、その複数の業者を選ぶことすら難しいといった意見も多く聞かれます。 そこで推奨されているのが、インターネットにある外壁塗装リフォームの一括見積りサービスの利用です。 これに登録されている業者は全て優良であると認定されているため、安心して利用でき、また無料で一括して複数の会社から見積りを取ることができる便利さから大変人気の高いサービスです。

砂利の持つメリット

住宅の庭に砂利を撒く人がいます。撒く理由の中には防犯があります。砂利を撒く事によって、足音を目立たせる事が出来るので。泥棒の侵入を防ぐ事に繋がるでしょう。安上がりな防犯だと言えます。

工事を依頼

自然災害によって自宅のテレビアンテナが飛ばされる事があります。その場合は専門の業者に依頼をして修理を頼みましょう。テレビアンテナはデリケートなものなので、落ちた衝撃で破損する事もあります。

知識を豊富に

建物の基礎知識を深める事によって、効果の高い外壁塗装を行なう事が出来ます。業者に依頼をする前には、さまざまな知識を身に付けておくといいでしょう。今後も役に立ちます。

サービスを利用する

快適な生活を過ごす為には、建物の劣化問題を解決する必要があります。外壁塗装を担う専門業者にはハウスメーカーや工務店があります。身近の業者を探して依頼をしてみましょう。

雨漏りの被害を改善

屋根から雨漏りする事があるでしょう。そういった時には雨漏り修理を行なう業者に依頼をする事で、生活家電の故障などのトラブルを防ぐ事が出来ます。早めに修理をしましょう。

↑ PAGE TOP